はれのひ(株) 被害者救済まとめ&注意喚起 / 夜逃げで成人式が台無しに!

この記事は9分で読めます

スポンサード リンク




はれのひ事件(トレンド論語)
Pocket

こんにちは、隣雲(りんも)です。

2018年の成人式は報道でもありましたように、呉服レンタル業者の夜逃げ事件が発生して、一部で大混乱となりました。

その混乱のさなかでは、善意で救済支援を申し出る方もいれば、今後は「無料の支援」を語った悪質ビジネス発生も十分に起こりえる状況とも言われています。

 

この記事では、活躍された支援の方と共に、「二次被害への注意喚起」をまとめていきますね。

※2018年2月4日追記:被害者向けの「善意の申し出」サービスをまとめた横浜市の特別サイトが開設されています!(サイト閉鎖後の閲覧魚拓はこちら

 

「はれのひ」夜逃げ事件とは

「はれのひ」夜逃げ事件とは

こちらは横浜市や八王子市などで店舗を展開する、呉服レンタル業者「はれのひ株式会社」が、成人の日直前に計画的な夜逃げをしたことに端を発し、購入者からの苦情が相次いだ事件となります。

 

翌日の成人の日を控えた2018年1月7日、SNS上(Twitter)では呉服レンタル業者と連絡がつかない旨のトラブルが数件投稿されていました。

 

翌日(成人の日)には、「はれのひ株式会社」が夜逃げしたことが大騒動となり、成人式への出席を取りやめた方も多くいたようです。

 

新聞報道などによると、着付け会場となる横浜のホテルは、会場費の支払いの催促を数度行っていたが、1月5日以降は電話が繋がらなくなっていたそうです。

夜逃げした「はれのひ株式会社」の代表取締役(篠崎洋一郎)は、facebookの位置情報から海外逃亡の可能性もあるとか・・・

一日も早く身柄が拘束されて、社会的制裁が加えられて欲しいものであります。

 

スポンサード リンク

 

被害者救済に支援を申し出た方々

「はれのひ」被害者救済に支援を申し出た方々

 

前述の横浜のホテルでは約200人の着付けを予定していましたが、その内の50人はホテル側の依頼を受けた業者が着付けを引き受けたそうです。
(100人は自力で別の業者に依頼して、残りの方は私服で参加したり帰宅したりとのこと)

 

・・・これだけ多くの人が着付けをするイベントは、呉服の業界的にも最大級の繁忙期でしょう。

恐らく自社の受注分だけでも、猫の手も借りたいほどだったかもしれませんね。

 

それにもかかわらず、被害者や業界のピンチに駆けつける気概は、部外者ながら大変に心強く思った次第です。

この章では、(全てではありませんが)この混乱のさ中に支援を申し出た様々な方をご紹介します

 

 

近隣の呉服店など

シンガーソングライターの松任谷由実(ユーミン)さんの実家が八王子で呉服店(荒井呉服店)を営んでいるそうで、今回の事件に際して支援を申し出たことが記事になっていました。

 

記事中でも他に、八王子市の職員さんから「きものの西室」さんに支援の要請を出したくだりがあります。

全ては追いきれませんが、他にも報道されない着付けの支援が多数あったはずです。

 

試しにTwitterのハッシュタグ「#はれのひ」で検索すると、「横濱きものステーション」さんが早くからこのような支援サービスも打ち出していました。

 

目に付いた一例でしたが、無償で対応するなど「何とかしたい!」という思いが伝わってきますね

 

 

西野亮廣(お笑いタレント・絵本作家)さん・・・2/4開催「リベンジ成人式」

インターネット上で最近注目の西野亮廣さんは、1月12日に自身の公式ブログで被害者の方への支援を発表しました。

 

西野亮廣さんはSNSなどを利用した「炎上商法」と揶揄される意見もありますが、その知名度を存分に活用した今回の支援策も大きく話題になっています。

今回の支援イベント名は「リベンジ成人式」とのこと。

 

上記の公式ブログで発表された「リベンジ成人式」の内容は、
・着物無償レンタル(「京都きものレンタルwargo」提供)
・船上ディナー(「アニバーサリークルーズ」提供)
・開催日は2018年2月4日(日)横浜にて
(※詳細や応募要項については「西野亮廣公式ブログ」などの一次ソースを必ず参照してください)

とされています。

こちらの費用も、なんと「無償」!なんですよね。

 

なんでも、西野さんが展開しているインターネット手紙サービス「レターポット」の収益を今回の原資にあてるとか。

今回の支援は、このサービスのテーマが『恩贈り(恩送り)』であることから、企画したようですね!

 

・・・最近は実業家としての側面も持つ、西野亮廣さんならではの支援策ではないでしょうか。

そもそも外野の批判など耳に入らない方(ほめ言葉)と見受けますので、このまま突き進んで欲しいものです!

 

 

雑誌「小悪魔ageha」(VENUS株式会社)・・・2/3開催「自社スタジオ撮影会」

1月16日にはギャル雑誌の「小悪魔ageha」さんも被害者支援を申し出ています。

 

 

「小悪魔ageha振袖撮影会2018」の内容は、12月14日発売号の『小悪魔ageha流「成人式で一番カワイイ振袖&ヘアメイク」企画』スタッフが再集結して、2月3日(土)に自社スタジオで撮影会を開催するそうです。
(※詳細や応募要項については「小悪魔ageha公式」などの一次ソースを必ず参照してください)

・・・ギャル系の振袖や着付けなどの支援は、なかなか他では打ち出せない(?)独自の支援策かもしれませんね。

 

 

「八王子成人式プレゼント」実行委員会・・・2/12開催「当日と同会場で成人式を!」

恐らく一般の方だと思われますが、当日開催された八王子市の成人式会場で、再び成人式を開催しよう!というプロジェクトも立ち上がっています。

 

 

こちらも、振袖一式のレンタルや着付けなどを無償で提供するそうです。

開催は2月12日(月:振替休日)で、本番と同じ「オリンパスホール八王子」を借りることができたみたいですね!
(※詳細や応募要項については「八王子成人式プレゼント公式」などの一次ソースを必ず参照してください)

 

そして、八王子市の後援も無事に取り付けたようですね~。何よりです!

 

それにしても、「八王子成人式プレゼント」主催者の方の手際の良さが印象に残りました。個人(?)でここまでの行動力は、本当に頭が下がる思いです。

 

 

「はれのひ株式会社被害者の会」(有限会社 きものと宝飾社京都)

呉服業界で、業界情報や調査データを提供している「有限会社 きものと宝飾社京都」さんの動きはスピーディーそのものでした。

 

事件が表面化してSNS上でざわつき出した1月8日には、「はれのひ株式会社被害者の会」を立ち上げています

 

こちらの支援内容は、被害者の負担を軽減することを目的とし、無償の相談窓口を設けてサポートされるそう。

また、東証一部上場企業の「株式会社一蔵」さんの協力の元、春の卒業式の袴や来年再来年成人式の無償レンタルや着付けなども紹介しています。
(※詳細や応募要項については「きものと宝飾社京都公式」などの一次ソースを必ず参照してください)

 

「有限会社 きものと宝飾社京都」さんは、業界紙を発行していたりと、立ち位置的に今回のような支援を主導しやすいポジションかもしれませんね。

古い業界だと往々にして一枚岩にはなり難そうで、しがらみも多そうなだけに、今回の英断に助けられた方も多いかと思います。

 

 

横浜市の「特設サイト」開設・・・支援したい企業や団体からの申し出を集約

1月15日には被害者の集中した横浜市の公式ページで、被害にあった新成人を支援したいとの企業や団体からの申し出をまとめる特設サイトを設置するとの発表がありました。

下記のリンク先の左下にある、「被害にあわれた皆様へ ※準備中と書かれた水色のバナーが入口になるようですね。

横浜市~「はれのひ」の被害にあわれた皆様へ~

画像出典:横浜市公式

 

※この記事を書いている1月21日現在ではまだ準備中なので、後日特設サイトをご覧くださいませ。

 

【※2018年2月4日追記】特別サイトが開設されました!

被害者向けの「善意の申し出」サービスをまとめた横浜市の特別サイトが開設されています!(サイト閉鎖後の閲覧魚拓はこちら

 

・・・早速アクセスすると、膨大な「善意の申し出」があり大変驚いた次第です。

なんと、全部で37のサービスが登録されています!

◆実施団体【サービス等の内容】

1:美容室Akaikutsu BAYHAIR【写真撮影・着物・着付け・ヘアメイク】
2:横浜ビューティー&ブライダル専門学校【写真撮影・着物・着付け・ヘアメイク】
3:一般社団法人 きもの鹿鳴館倶楽部【写真撮影・着物・着付け・ヘアメイク】
4:日本綜合テレビ株式会社【その他】
5:セレモニアグループ 平安閣衣裳店ピュアハート【写真撮影・着物・着付け・ヘアメイク】
6:日本料理和郷Wakyo【その他】
7:田代写真館【写真撮影・着物・着付け・ヘアメイク】
8:貸衣裳ひより【着物・着付け】
9:しいれいフォト|横浜の女性写真家による出張撮影【写真撮影・着物・着付け・ヘアメイク】
10:ブライダルハウス マルイチ(株式会社マルイチ)【着物】
11:プラスイーデザイン合同会社千駄ヶ谷スタジオ【写真撮影】
12:とみひろ振袖いちばん館溝ノ口店【写真撮影・着物・着付け】
13:OurPhoto(アワーフォト)【写真撮影】
14:株式会社 渡辺写真館【写真撮影・着物・その他】
15:株式会社 STUDIO ARC【着物・着付け】
16:横浜市美容組合連絡協議会・横浜市写真師会【写真撮影・着物・着付け・ヘアメイク】
17:株式会社夢人【着付け・ヘアメイク】
18:特選着物総合卸 大進ホンダ株式会社【着物】
19:着物処 桃【着物、着付け】
20:ハクビ京都きもの学院 神奈川校【着付け】
21:横浜そごう写真館(渡邉写真社)【写真撮影・着物・着付け・ヘアメイク 】
22:カメラマン羽田哲也【写真撮影】
23:着物着付け京(みやこ)【着物・着付け】
24:居酒屋 勢【その他】
25:美容院「ビューティーサロンまみ」【写真撮影・着物・着付け・ヘアメイク・その他】
26:広島フォトスタジオMIYA【写真撮影】
27:株式会社ヒューモニー 電報サービス VERY CARD【その他】
28:スタジオ ソーニドーロ【写真撮影】
29:日本理美容福祉協会 滋賀米原センター【着付け・その他】
30:きものレディ着付学院 横浜校【着付け】
31:西陣織工業組合 西陣織会館【写真撮影・着物・着付け・ヘアメイク・その他】
32:株式会社 松枝衣裳店総本店【着物】
33:Misato Uehara Photography【写真撮影】
34:ModeMarie横浜青葉台店 / ModeMarie本店【写真撮影・着物・着付け・ヘアメイク 】
35:宗教法人 東寺真言宗 寳金剛寺 (ほうこんごうじ)【写真撮影・着付け】
36:湘南撮影オフィス【写真撮影】
37:虹プロジェクト~成人式の思い出をかたちに~【写真撮影・着物・着付け・ヘアメイク】

※出典:横浜市特別サイトより(詳細は必ずリンク先で確認してください)

大きく報道されていましたが、これだけ多くの善意が集まる日本も、まだまだ捨てたもんじゃないですね~

 

 

「二次被害」の注意喚起

はれのひ「二次被害」の注意喚起

ここまで、「はれのひ」の悪質な夜逃げ事件を受けて、大まかに被害者支援を申し出ている関係各所を紹介しました。

気になる報道として、消費者庁八王子市が二次被害の注意喚起を呼び掛けている点があります。

下記にその報道の抜粋を引用します。

『消費者庁や東京都八王子市が二次被害の注意喚起をホームページ上で呼び掛けている。
手元に届かなかった着物の再購入を考えている被害者もいるためで、着物業界からは悪質な業者に利用されないか心配する声も上がっている。』

 

救済支援の輪が広がる中で、京都の着物業界関係者は「無料の支援は注意が必要」と話す

消費者庁は2011年度に、仕立てや加工代金の支払いが必要なのに「新作きものプレゼント」と記載した呉服業者を景品表示法違反につながるとして注意した。

関係者は「同じような手法を使った二次被害があれば業界の信用が落ちる」と懸念している。』

出典:日本経済新聞 夕刊(2018年1月18日付)

「すべてが無料」と思わせる表記でも、「追加料金の有無」など、募集要項や公式の一次ソースをしっかり確認しましょう!

 

・・・というのも、呉服の業界としても市場は年々縮小する背景があります。

呉服小売金額の推移(1982年-2012年)

呉服小売金額の推移(1982年-2012年)※出典:和装振興研究会-報告書(METI/経済産業省)に筆者が加筆

 

・・・考えたくはありませんが、事業が苦しくなった業者による「第二のはれのひ」が発生する可能性は十分にあります

 

また、1月11日の「DIAMOND online」にて、『「はれのひ」事件は起こるべくして起きた、着物ビジネスの闇』と、業界の体質を指摘する記事も掲載されました。

こちらの記事では火の玉ストレートで、業界の「ボッタクリ体質」を指摘しています。

 

・・・私も肉親の葬儀で経験があるのですが、不明瞭な料金トラブルの多い葬儀業界と同じ現象が、呉服業界に散見されている感があります。

 

念のため、念のため、念のため、本当にご注意くださいませ。

 

支援先には「自己申告制」もあり、「思い出作り」の便乗も?

支援の対象は、もちろん「はれのひ」の夜逃げで本当に実害を受けた方となります。

しかし、募集要項を見ると「自己申告」も散見されるので、便乗する方が出ないとも限りません

 

以前に某イタリア料理チェーンで、料理に微量のメラミンが混入した事がありました。

その際に、レシート無しでも返金を受け付けたために、不正請求を受けたと掲示板に書き込みが多発するなど、一部では残念な方もいるのが世の常です。

 

・・・募集要項には定員を明記してあるもの多いので、なるべく被害に会われた方に支援が行き届いて欲しいものですね。

 

 

隣雲の硯(りんものすずり/この記事のまとめ)

隣雲の硯(りんものすずり/この記事のまとめ)

ネット上では事件発覚後の早くから、夜逃げした「はれのひ株式会社」の代表取締役(篠崎洋一郎)の顔写真が出るなど、やや私刑に近い動きもありました。

そちらは、他の方に任せるとします。

 

・・・今回の事件から一連の報道を見ていて、被害者や業界のことを想って次々に支援の手が挙がる様子は、部外者ながら心強く思いました

それに、私の好きな「東洋思想」的な趣もあったので、詳細を記録しておこうとしたモチベーションにもなっています。

 

「論語」に、義を見て為(な)さざるは、勇なきなり(為政第二の二十四 / 2-24)といった言葉があります。

これは「人としておこなうべき義務と知りながら、無関心を装うのは勇気が無い」といった意味となりますが、支援を申し出た方々はあまりに酷い事件に無関心を装えなかった方々です。

 

また「性善説」で有名な「孟子」でも、『人皆人に忍びざるの心有り(公孫丑章句上 / 3-6)と書かれていてます。

こちらは「人間なら誰でもあわれみの心はあるものだ」として、ハッとしてとっさに助けようとする様(惻隠の心:そくいんのこころ)から、人間の本質は善だとする意味です。

 

今回の支援の流れで、周りから褒めてもらおうとするとか、この機会に業績を伸ばそうとする動きは、ちょっと分かりませんでした。

支援イベントは2月に集中しているようですが、このまま大きな混乱もなく、無事に行われてほしいと願っています!

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 吉田豪(トレンド論語)
  2. 小室哲哉と文春砲(トレンド論語)
  3. 松坂大輔と森繁和監督(トレンド論語)
  4. 栗山英樹(トレンド論語)

隣雲(りんも)

隣雲(りんも)

こんにちは、隣雲(りんも)です。
私は東洋思想とマーケティングが好きな、アラフォーの日本人です。

声の大きい狡賢い人よりも、徳の高い人こそが報われる世界があったら良いなと思っています。

・・・私の好きな『論語』に「徳は弧ならず、必ず隣有り」という一節がありますが、
このブログはその一節のように、ビジネスパーソンや起業してその後苦労されている方にとって「必ず隣有り」となるべく発信していきます。

そんな私が、なぜ発信しているか等はこちらのリンク先からどうぞ。

「東洋思想」も「マーケティング」も難しく聞こえますが、実は全然難しくないし、組み合わせると大変役立つ英知だと思いますよ。

これらの話を通して、「自分の価値」や「売り方」を再構築する手法などを、楽しくお伝えする所存です。

また楽しからずや!