カテゴリー:■ 東洋思想と商道徳

  1. 孟子の王道や性善説とは?

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 私の「日本の商道徳の系譜」を辿る旅として、先ずは日本資本主義の父こと、渋沢栄一「論語と算盤」をまとめました。 次に取り掛かったのは、渋沢が規範とした孔子の「論語」という流れですね。 &nb…

  2. 松坂大輔と森繁和監督(トレンド論語)

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 実は日本のプロ野球(NPB)が好きで、細かいニュースも気になるタイプです。 さて、2018年のNPBの大きな話題として、かつて「平成の怪物」と評された松坂大輔投手が、中日ドラゴンズに入団…

  3. 渋沢栄一(いらすとや+集中線)のダウンロードページ

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 今回は、【速報】版です!笑 フリー素材(イラスト)を扱う大人気の「いらすとや」さんで、本日(2018年2月9日)新作「渋沢栄一」の似顔絵が追加されました~ 作者のみふねたかしさん、あり…

  4. 小室哲哉と文春砲(トレンド論語)

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 2018年初めの驚いたニュースとして、小室哲哉さんの引退表明がありましたね。 (「文春砲」と呼ばれる、週刊文春の浮気報道が契機になったことが、大きく報道されていたので既に周知の事かと思います) &nb…

  5. はれのひ事件(トレンド論語)

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 2018年の成人式は報道でもありましたように、呉服レンタル業者の夜逃げ事件が発生して、一部で大混乱となりました。 その混乱のさなかでは、善意で救済支援を申し出る方もいれば、今後は「無料の支援」を語った悪…

  6. 湯島聖堂で素読はじめを

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 毎年、お正月は初詣で神社やお寺が賑わいますが、今年も各所で大変な混雑でありました。 平成三十年一月一日、私は初めて日本の漢学の要といえる「湯島聖堂」に足を向けてみました! こちらは特に大きな混雑も無い…

  7. 吉田豪(トレンド論語)

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 私が気になる人を取り上げる「トレンド☆論語」ですが、実はサブカル寄りにも徳の高い人は散見されます。 今回は「元祖プロ・インタビュアー」として名高い(!?)、吉田豪さんをご紹介します。 …

  8. 栗山英樹(トレンド論語)

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 こちらは巷で話題になったり、私が気になったニュースを、ブログの趣旨に沿ってまとめる新カテゴリーの「トレンド☆論語」です。 記念すべき第一回は、日本ハムファイターズの栗山英樹監督の話題をご紹介します。 …

  9. こんにちは、隣雲(りんも)です。 「論語と算盤」や「日本資本主義の父」でお馴染み、渋沢栄一の一人のファンとしてお墓参りに行ってきました。 命日を過ぎた2017年11月の下旬に差し掛かる日でしたが、秋も深まる木々を見ながら色々と散策できて…

  10. 孔子の論語とは?

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 前回、渋沢栄一の「論語と算盤」について思う存分まとめましたが、「論語と算盤」で渋沢がたびたび引用する「論語」についてもまとめます。 こちらも思う存分にいきますよ! ・・・さて、「論語」…

RETURN TOP

隣雲(りんも)

隣雲(りんも)

こんにちは、隣雲(りんも)です。
私は東洋思想とマーケティングが好きな、アラフォーの日本人です。

声の大きい狡賢い人よりも、徳の高い人こそが報われる世界があったら良いなと思っています。

・・・私の好きな『論語』に「徳は弧ならず、必ず隣有り」という一節がありますが、
このブログはその一節のように、ビジネスパーソンや起業してその後苦労されている方にとって「必ず隣有り」となるべく発信していきます。

そんな私が、なぜ発信しているか等はこちらのリンク先からどうぞ。

「東洋思想」も「マーケティング」も難しく聞こえますが、実は全然難しくないし、組み合わせると大変役立つ英知だと思いますよ。

これらの話を通して、「自分の価値」や「売り方」を再構築する手法などを、楽しくお伝えする所存です。

また楽しからずや!