カテゴリー:▲「売り方」の指南書

  1. シズル感(sizzle)の意味とは??(ホイヤーの法則)

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 広告や写真などデザインに携わる方は、「シズル感」という言葉をよく用いていると思います。 一般のビジネスでも、たまに耳にするかもしれませんね。 意味や語源を知ると、最終的な「売り」に繋げ…

  2. 「ドリルの穴」の格言より(セオドア・レビット)

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 実務で何かしらのマーケティングに携わっていなくても、「ニーズ」という言葉はよく耳にするかもしれませんね。 ところが、その他にも「ウォンツ」や「シーズ」と似たような言葉もあった…

  3. マーケティングの近視眼?

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 前回は、「マーケティングがー」と言ったところで、肝心な「心構え」が無いとアカンやろ!という内容でした。 実生活でも、配慮を感じない自分本位の「自己チュー」は、ほぼ嫌われますよね。 ・・…

  4. こんにちは、隣雲(りんも)です。 私は「論語」をはじめとした東洋思想は、現代ビジネスでも十分に活用できる!と思っています。 特に、「現代マーケティング」とは親和性が高いと常々感じていたんですよね。 これまで、新コーナー…

  5. マーケティングの変化・変遷

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 私は「マーケティング」が好きなのですが、最近はその捉えどころの難しさが逆に奥深さを感じる魅力なのかなと思い始めています。笑 過去記事でも、この「マーケティング」を意味する領域…

  6. 「〇〇・マーケティング」を三つに分類する!

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 このコーナーも第二回目となりましたが、私が東洋思想と同じぐらい好きな「マーケティング」についてまとめています。 ・・・異質な二つの概念ですが、大変近しく相互作用も期待できるので、両者を交えてお伝えする所…

  7. こんにちは、隣雲(りんも)です。 私は東洋思想も好きですが、「マーケティング」も同じようなものと考えています。こちらの冒頭にも書きましたが、自分と他者との関わりを深く考える部分など、共通している部分が多いな~と思うからです。 前に東洋思…

RETURN TOP

隣雲(りんも)

隣雲(りんも)

こんにちは、隣雲(りんも)です。
私は東洋思想とマーケティングが好きな、アラフォーの日本人です。

声の大きい狡賢い人よりも、徳の高い人こそが報われる世界があったら良いなと思っています。

・・・私の好きな『論語』に「徳は弧ならず、必ず隣有り」という一節がありますが、
このブログはその一節のように、ビジネスパーソンや起業してその後苦労されている方にとって「必ず隣有り」となるべく発信していきます。

そんな私が、なぜ発信しているか等はこちらのリンク先からどうぞ。

「東洋思想」も「マーケティング」も難しく聞こえますが、実は全然難しくないし、組み合わせると大変役立つ英知だと思いますよ。

これらの話を通して、「自分の価値」や「売り方」を再構築する手法などを、楽しくお伝えする所存です。

また楽しからずや!