1. 孟子の王道や性善説とは?

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 私の「日本の商道徳の系譜」を辿る旅として、先ずは日本資本主義の父こと、渋沢栄一「論語と算盤」をまとめました。 次に取り掛かったのは、渋沢が規範とした孔子の「論語」という流れですね。 &nb…

  2. シズル感(sizzle)の意味とは??(ホイヤーの法則)

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 広告や写真などデザインに携わる方は、「シズル感」という言葉をよく用いていると思います。 一般のビジネスでも、たまに耳にするかもしれませんね。 意味や語源を知ると、最終的な「売り」に繋げ…

  3. 「ドリルの穴」の格言より(セオドア・レビット)

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 実務で何かしらのマーケティングに携わっていなくても、「ニーズ」という言葉はよく耳にするかもしれませんね。 ところが、その他にも「ウォンツ」や「シーズ」と似たような言葉もあった…

  4. 松坂大輔と森繁和監督(トレンド論語)

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 実は日本のプロ野球(NPB)が好きで、細かいニュースも気になるタイプです。 さて、2018年のNPBの大きな話題として、かつて「平成の怪物」と評された松坂大輔投手が、中日ドラゴンズに入団…

  5. 渋沢栄一(いらすとや+集中線)のダウンロードページ

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 今回は、【速報】版です!笑 フリー素材(イラスト)を扱う大人気の「いらすとや」さんで、本日(2018年2月9日)新作「渋沢栄一」の似顔絵が追加されました~ 作者のみふねたかしさん、あり…

  6. マーケティングの近視眼?

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 前回は、「マーケティングがー」と言ったところで、肝心な「心構え」が無いとアカンやろ!という内容でした。 実生活でも、配慮を感じない自分本位の「自己チュー」は、ほぼ嫌われますよね。 ・・…

  7. こんにちは、隣雲(りんも)です。 私は「論語」をはじめとした東洋思想は、現代ビジネスでも十分に活用できる!と思っています。 特に、「現代マーケティング」とは親和性が高いと常々感じていたんですよね。 これまで、新コーナー…

  8. 小室哲哉と文春砲(トレンド論語)

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 2018年初めの驚いたニュースとして、小室哲哉さんの引退表明がありましたね。 (「文春砲」と呼ばれる、週刊文春の浮気報道が契機になったことが、大きく報道されていたので既に周知の事かと思います) &nb…

  9. はれのひ事件(トレンド論語)

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 2018年の成人式は報道でもありましたように、呉服レンタル業者の夜逃げ事件が発生して、一部で大混乱となりました。 その混乱のさなかでは、善意で救済支援を申し出る方もいれば、今後は「無料の支援」を語った悪…

  10. マーケティングの変化・変遷

    こんにちは、隣雲(りんも)です。 私は「マーケティング」が好きなのですが、最近はその捉えどころの難しさが逆に奥深さを感じる魅力なのかなと思い始めています。笑 過去記事でも、この「マーケティング」を意味する領域…

RETURN TOP

隣雲(りんも)

隣雲(りんも)

こんにちは、隣雲(りんも)です。
私は東洋思想とマーケティングが好きな、アラフォーの日本人です。

声の大きい狡賢い人よりも、徳の高い人こそが報われる世界があったら良いなと思っています。

・・・私の好きな『論語』に「徳は弧ならず、必ず隣有り」という一節がありますが、
このブログはその一節のように、ビジネスパーソンや起業してその後苦労されている方にとって「必ず隣有り」となるべく発信していきます。

そんな私が、なぜ発信しているか等はこちらのリンク先からどうぞ。

「東洋思想」も「マーケティング」も難しく聞こえますが、実は全然難しくないし、組み合わせると大変役立つ英知だと思いますよ。

これらの話を通して、「自分の価値」や「売り方」を再構築する手法などを、楽しくお伝えする所存です。

また楽しからずや!